• 大
  • 標準
  • 小
(平日8:30-18:00 土・祝日8:30-16:30)
新宿南口 クリニック
shinjuku minamiguchi clinic

当院は、新宿南口で25年目になる内科・腎臓内科・血液透析の専門クリニックです!

<外来の特徴> 当院は、患者様をお待たせしない完全予約制です。

1.腎臓専門外来:日本で約1480万人、7人に1人が、慢性腎臓病CKDと言われています。
高橋院長(月・火・金・土AM/PM)および中尾医師(月AM/PM・腎臓・代謝病治療機構)が協力して、慢性腎臓病の治療を行っています。健診で「腎機能が悪い」「クレアチニンが高い」「蛋白尿1+」などを指摘された方の精密検査、「慢性腎臓病が進んでいる」「透析が必要だ」と言われた方は、進行を遅くする・透析導入を先延ばしできるよう専門外来で治療します。

2.循環器:毎週火曜日に、基幹病院で循環器内科部長・副院長を務めたベテラン医師と不整脈や狭心症・心不全などの専門的な診断と治療を行っています。当院で心臓超音波検査・24時間ホルター心電図検査を行うことができます。院長外来でも同様に診断治療を行います。

3.糖尿病:毎週金曜日AMに、糖尿病専門医の診療を行っています。総合内科専門医である院長も、月・火・金・土AM/PMに糖尿病患者さんを専門的に診断治療しています。当院では「フリースタイル リブレ2注1」をその日に装着ができます。
注1:インスリンを使用していない方は期限があります。

4.心療内科:この分野の著名な専門医が完全予約制で診療を行っております。
内科外来のページへ


<血液透析の特徴> 当院の所属する「医療法人社団 松和会」は、日本で最も大きな透析グループの一つです。松和会本体で26施設、関連法人を合わせると49、東京・神奈川・埼玉・千葉に都内でトップレベルの水質管理を誇る透析液を使用してon-lineHDFにも対応した質の高い透析を行っています。
1人1人にあったオーダーメード治療を行っております。
• 「保存期に自分の残腎臓機能を長く維持する」
• 「透析を始める時期が来たら、週1回か週2回透析注2
注2:個々人の残腎機能に透析導入期の透析回数は異なります。
• 「希望する方や必要がある方には、週3回5時間の長時間透析」に対応
• 「オンラインHDF, IHDF」に対応

いま透析を受けている方へ
週3回透析が過剰な方がいらっしゃいます。Decremental H(漸減透析)という方法で、週3回透析を週2回、週1回透析に減らして、元気にお過ごしになっている方がいます。
特に透析導入直後や、尿が出ている方は、早めにご相談ください。週3回HDで長くなると、残腎機能が無くなりますので週2回(週1回)HDにすることは難しくなります。
透析や慢性腎臓病で治療に疑問や悩みをお持ちの方には、ご相談ください(要予約)
→詳しくは透析のページへ

2024/6/3
都民講座『健康に生きるには』
医療法人社団松和会常務理事 富野康日己先生(順天堂大学名誉教授)による都民講座を年2回開催する予定です。ホームページ、各クリニック掲示板等でご案内をさせていただきますので、ぜひ、ご参加ください。
都民講座『健康に生きるには』 都民講座『健康に生きるには』
CLINIC

医療法人社団 松和会
望星新宿南口クリニック

◎一般内科
◎腎臓病・糖尿病・循環器内科
◎心療内科
◎人工透析

〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-9-2
久保ビル3階
電話 :03-3376-0191

LINK
医療法人社団 松和会
望星大根クリニック
望星藤沢クリニック
望星関内クリニック
望星西新宿診療所
望星赤羽クリニック
望星平塚クリニック
望星姉崎クリニック
池上総合病院
介護老人保健施設ききょう苑