• 大
  • 標準
  • 小
新宿南口 クリニック
shinjuku minamiguchi clinic

気温の差が激しい季節です。いつもより体に優しく、風邪など初期症状には早めの対処を。
新宿駅南口駅前に開院して16年目を迎えました。
当院は京王新線・都営新宿線・大江戸線の改札口からわずか30秒、小田急線やJR各線も新宿南口改札から徒歩2分。各改札から屋内で繋がる地下通路から直接エレべーターでクリニックまで、雨の日も濡れずに通院できます。
クリニックは透析部門と外来部門があります。外来部門は総合内科専門医が診察する一般内科をはじめ、腎臓専門医・循環器専門医・糖尿病専門医・心療内科専門医が、予約制で診療を行っています。特に慢性腎臓病の患者様には「透析を予防する、腎臓機能を保存・維持する」ことを目標に、中尾医師(月曜担当・腎臓・代謝病治療機構)と院長(火曜・金曜・土曜)が管理栄養士とともに治療を行っています。他の病院やクリニックで「透析が必要」と言われて来院した方でも長期に透析を導入しないで外来治療を続けている方も多く、止むを得ず透析を始める場合は、計画的な外来での透析導入や、医学的な条件を満たす方には週2回・週1回の低頻度透析も行っています。透析はもちろん慢性腎臓病で今の治療に悩まれている方や2ndオピニオンを希望される方はご相談ください。一般外来やその他の専門外来も最善の治療を提供できるよう努めています。
透析部門では、1人1人にあったオーダーメード治療を行っています。透析室は、都内でもトップレベルの水質管理を誇る透析液を使用してon-lineHDFにも対応した質の高い透析を行っています。今後も多様化する患者様1人1人のニーズと病態と希望に沿った診療を展開していきます。
ご不安な点、ご質問等がございましたらお気軽にご相談ください。


透析は夜22:00 外来は予約制です【外来部門】
一般内科全般の診療を行っています。益々増加している生活習慣病は、高血圧、糖尿病および慢性腎臓病(CKD)などを引き起こし、心臓病・脳卒中・腎不全など命に関わる病気のリスクを飛躍的に高くしています。早期に発見するには検査を行うことと、早い時期に専門医に受診することが重要です。健診結果で指摘されたことや、自覚症状など不安なことは、お気軽にご相談ください。待ち時間を短くするためできるだけ電話予約をお願いします。

【透析部門】
糖尿病を始め様々な疾患で、残念ながら末期腎不全となられた方には、腎代替療法があります。当院では今回の移転に伴い、最新の設備に入れ替えました。透析では水質が大変重要ですが、東京でも最高レベルの水質基準でHD・オンラインHDFなど質の高い透析医療を、透析専門医と経験豊富なスタッフがチーム医療で提供しています。また、新宿駅直結の地の利と、働く方々のために午後22:30まで治療を行っています。また、合併症の管理と早期発見が重要であるため、院内で、各種の超音波検査を迅速に行い、近隣の提携医療機関で、CT・MRI検査などもすぐに診断できる体制を整えています。また近隣の大学病院をはじめとした15病院と医療連携を行っていますので、合併症の治療・手術・入院はもちろん、ここ数年で10名以上の腎移植をご紹介コーディネートし、腹膜透析などのご要望にも応えられます。これからも透析部門は「腎不全のかかりつけ医」として一人一人にあった腎代替療法を行って参ります。

2017/3/3
都民講座『健康に生きるには』
1月24日(日)13:00~14:30松和会ビル5階大会議室にて、富野康日己先生(順天堂大学名誉教授・医療法人社団松和会常務理事)による講演が行われました。
今後は年2回開催する予定です。
都民講座『健康に生きるには』 都民講座『健康に生きるには』
ホームページをリニューアルしました。
透析ベッド44床、全ベッド自動血圧測定機・個人用テレビ付きです。多種多彩な透析食をお出ししています。
→詳しくは透析のページへ
新宿南口クリニック院内内科外来診療を行っています。腎臓病(タンパク尿・血尿・ネフローゼ症候群・慢性腎臓病[CKD]・腎不全)、糖尿病、循環器内科を診療しています。
→内科外来のページへ
新宿から歩いて2分。通院にとても便利。久保ビル3階です。
→詳しくはアクセスのページへ
CLINIC

医療法人社団 松和会
望星新宿南口クリニック

◎一般内科
◎腎臓病・糖尿病・循環器内科
◎心療内科
◎人工透析

〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-9-2
久保ビル3階
電話 :03-3376-0191

LINK
医療法人社団 松和会
望星大根クリニック
望星藤沢クリニック
望星関内クリニック
望星西新宿診療所
望星赤羽クリニック
望星平塚クリニック
望星田無クリニック
望星姉崎クリニック
池上総合病院
介護老人保健施設ききょう苑